北海道発のプラセンタ化粧水「ROYAL LARGE」の成分について

Language JP / CN

北海道発のプラセンタ化粧水「ROYAL LARGE」の成分について

ニュースリリース | 2019年9月2日

中国で人気の「ROYAL LARGE」及び「GREFAS ROYAL」シリーズに使われるプラセンタは国産豚胎盤を100%使用しております。

北海道ナチュラルバイオグループ株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:佐藤 公春)と、その100%子会社である株式会社ロイアルインターナショナル(本社:北海道札幌市、代表取締役:佐藤 公春)は、中国の口コミを中心に弊社製品のプラセンタ化粧水「ROYAL LARGE」が臍帯血を含んでいる等、一部誤解を招く形で広がっているため「ROYAL LARGE」及び弊社製品の成分について、改めてご案内いたします。

ROYAL LARGE及び弊社製品の成分について

弊社が取り扱うプラセンタの原料となる胎盤はヒト由来ではなく、日本産豚由来100%になります。日本ではヒト由来のプラセンタは医薬品成分となります。弊社のプラセンタエキスは医薬品ではなく化粧品として、化粧品製造販売業の認可の元、製造、販売しております。また、臍帯成分は含んでおりますが、臍帯血は含んでおらず、中国の税関等で禁止されているヒト由来臍帯血を含んだ製品には該当しません。 「ROYAL LARGE」は、厳正なる審査の上、中国NMPA(NationalMedicalProductsAdministration)の認証許可を取得しており、中国への輸出も可能です。

また、「ROYAL(ロイアル)」シリーズの後継品である「GREFAS ROYAL」シリーズにつきましても、使用しているプラセンタは全て豚由来です。弊社は今後も日本、中国をはじめとするアジア、世界に向けて美容と健康をお届けするために、誠意をもって安心、安全な製品を製造販売してまいります。

詳細はプレスリリースをご覧ください

北海道発のプラセンタ化粧水「ROYAL LARGE(ロイアルラージ)」の成分について PDF(1MB)
※1添付資料 PDF(100KB)

   
Language JP / CN