日用品化粧品新聞、注目企業欄に化粧品開発展出展の模様が掲載されました | 北海道ナチュラルバイオグループ株式会社|非分解プラセンタの化粧品・健康食品で世界に美と健康を

日用品化粧品新聞、注目企業欄に化粧品開発展出展の模様が掲載されました

Language JP / CN

日用品化粧品新聞、注目企業欄に化粧品開発展出展の模様が掲載されました

お知らせ | 2020年2月12日


2020年2月3日付 ※一部抜粋

エクソソームとプラセンタを融合した化粧品原料などをアピール

プラセンタ化粧品・健康食品の研究開発、製造販売を行う北海道ナチュラルバイオグループは、1月20~22日の3日間、幕張メッセで行われた第10回化粧品開発展に出展、細胞メッセンジャー物質の「エクソソーム」と独自製法で生まれた「プラセンタ」を組み合わせたオリジナル化粧品原料などを紹介し、保温、エイジンクケアにつながる素材として大いに注目を集めた。

化粧品開発展ブースでオリジナル素材を提案

8年にも及ぶ研究の知見から実現したオリジナルプラセンタエキス美容成分豊富なプラセンタを徹底殺菌しつつも、有用成分は活性状態のまま残すという独自製法で生まれたもの。「熱に頼らない低温処理」「化学変化の除去」「無加水」というとだわりを追求し、国内産プラセンタのみを使用している。細胞間の信号伝達に最も重要な物質とされるエクソソームは、幹細胞などから分泌される30~200mの粒子で、タンパク質など活性物質を含み、新薬の開発、供給及び診断に適用されており、同社では、独占販売権を得たエクソソーム「ASC-derived Exosomes」を活用。これまで市場になかったエクソソームとプラセンタを融合した素材として発信し、露出を高めていきたい考えだ。

日用品化粧品新聞についてはこちらをご覧ください

日用品化粧品新聞
※外部リンク

掲載された記事の詳細はPDFをご覧ください

日用品化粧品新聞2020年02月03日掲載分
PDF(160KB)

Language JP / CN